新型栄養失調          

健康応援・COM  心も体も、元気丸で行こう!
HOME >> 栄養失調
  メニュー

栄養失調?にもいろいろある?

特に、痩せているわけでもなく、どちらか言うと、ぽっちゃり体型?な方でも、これは他人事ではないかも???

もしかして、

栄養失調??

になっている事も?

症状別に分かる!足りない栄養素

栄養素を無駄なく摂るには?

粘膜を強くし病気を遠ざけよう!

どんなに、バランスの良い食事を心がけても、しっかりと栄養が吸収されず無駄になっている?なんて事も?

普通に考えると、食べた分は、すべてが栄養になる!と思うのですが、実はそうではないケースもある?と言う事なのです。

なぜ?そんな事が起こるのか?それは、出る胃酸の濃度に関係してきます。
胃酸が出る量が少ないと、効率良く栄養を吸収できず、結局のところ食べても消化されずに終わってしまう?なんて事が起こる?からです。

健康思考が高まっている中、体に良いと言われる食材を食べたり、サプリメントを飲んだりされている方も多いかと思います。しかし、胃酸の濃度が少ないと、まずタンパク質の分解に手間取ります。

スポンサードリンク


タンパク質を上手く分解できないと、そのタンパク質にくっついている、ビタミンやミネラルの吸収もできなくなります。また、その後も胃で分解できなかったタンパク質は、腸内炎症の原因となったり、免疫システムのトラブルや他の病気の引き金となる事もあります。

摂った栄養素や、サプリのビタミン、ミネラルが吸収されずに流れる始末に??まさかの栄養ロス?
しかし、このような事が原因で栄養失調状態になる事もあるようなのです。

胃酸は、葉酸を初めビタミンやミネラルなどの消化を助けてくれています。せっかく摂った、これらの成分が吸収されにくくなるのは、実にもったいない事です。しかし、もともと日本人は、体質的に外国人と比べると、胃酸が少ない人種?なのだそうです!

胃酸は出過ぎても問題ありますが、少なすぎても栄養吸収にロスが出てきてしまいます(汗)

ストレスの多い方は、胃酸が非常に多く出てしまう事もありますが、その逆で胃酸の出が悪くなってしまう事もあります。また、ストレスを感じると、非常に多くのビタミン類を消費してしまい、本来、必要とする栄養素が不足してしまいます。

しっかり栄養が摂れているはずなのに、
疲れやすい?
消化不良ぎみ??
皮膚がカサカサ?
集中力の低下?
めまいや立ちくらみがする?

まだまだ、いろいろありますが・・・・
これらの症状は、何かの栄養素が足りてないサインかも?
しれません。

では、栄養ロスを減らし、吸収を良くするには?
例えば、レストランのように、食事のお皿に、パセリを添える。
パセリは、胃酸の分泌を助けて消化吸収に一役かってくれます。胃表面を修復(胃潰瘍も治す)する効果もあり、非常に胃に優しい食材です。癖はあるのですが、野菜としても栄養価が高くかなり優等生です。

パセリと言えば・・
お皿の隅っこに、そっと添えられていながらも、最後まで残り、その後は食べられる事もなく破棄?されてしまう?事も多い非常に、報われない可愛そうな、お野菜です。

このように、非常にお粗末な扱い?をされてしまうパセリ・・
もしかして、アレ!は食べるものではない?と思われている方もいたり?するのではないでしょうか?

しかし、ビタミンもミネラルも豊富!上記のような低栄養の改善にもお勧めなので、ぜひ、この機に、食事のお供に添えて、パセリの恩恵を頂戴したいところです○^^○

パセリが苦手な方、下記のようなジュースなら、いかがでしょうか?
 パセリ入り生ジュース
材料
パセリに下記のような食材を、お好きにブレンドし、ミキサーでジュースにしましょう^^
バナナ、レモン、キウイやパイン、ハチミツ、水(もしくは豆乳や牛乳、飲むヨーグルト)

例えば、
①豆乳パセリ
パセリ、ハチミツ、レモン、豆乳

②豆乳を使わない場合は、水で
パセリ、キウイやパイン、レモン、水

③もしくは、飲むヨーグルトで、
パセリ、飲むヨーグルト
*パセリ生ジュースの組み合わせは、自由です(お好みで!)

★次に、GI値を気にされる方へ
(参考までに)
パセリ GI値29
オレンジ GI値31
りんご GI値36
レモン GI値34
バナナ GI値55
パイナップル GI値65
飲むヨーグルト GI値33
豆乳 GI値23
牛乳 GI値25
*果物は、豆乳や牛乳、ヨーグルトなどの乳製品と組み合わせる事で、血糖の急上昇を抑えてくれます。

胃酸に分泌を助けるのは、パセリだけではありません・・・
もしパセリが、どうしても苦手で無理!!な方でしたら、お茶代わりに、お水にレモンを少し搾ったものを入れて、食事と一緒に飲みましょう^^
レモンは、胃酸の分泌を助けてくれます。

あと、梅おろしや、大根おろしにレモン汁をかけたものを添えたり、酢もお勧めです。三杯酢や甘酢和え、ぽん酢料理など・・
ですね^^

レモンや梅干し、酢を上手に使う事で、消化吸収を助け、栄養の吸収に貢献してくれます○^^○
せっかくの栄養素をロスしない為に、栄養失調?なんて事にならないように、食卓に酸味のあるものを上手に摂り入れましょう!



スポンサードリンク



ふつうは、栄養失調と言えば・・・
栄養失調=痩せている?
と言うイメージではないでしょうか?

しかし、上記のような、胃酸の濃度が少ない為に起こる栄養失調もあり、新型栄養失調と言われる枠組みに入ります。

新型栄養失調と言われるものの中には、
胃酸濃度が少ない場合以外にも・・・・

ぽっちゃり体型でも、ビタミンやミネラルなどの、いずれかの栄養素が足りていなければ、それは栄養状態がよくない?わけで、つまり、これも立派な栄養失調(新型)になります。体型だけでは判断できません。

まさか?w( ̄Д ̄;)wの、そのまさか?です!

高齢者に多い栄養失調?
70歳以上の10人に2人は、栄養失調になっているようです。
栄養失調になると、免疫力が低下し、感染のリスクも高まり死亡率も高くなってしまい危険です。

(例)
さっぱりした食べものを好み、タンパク質があまり摂れていない?ために、血液のアルブミンの数値が低くなる?(低タンパク)
傾向があります。

高齢者は、タンパク質が充分足りていなケースもあり、免疫細胞にとってタンパク質はなくてはならないものです。このような状況になると、足りないタンパク質は筋肉から消費されます。結果痩せ細ってしまうのです。

痩せ過ぎている方は、癌を初めとした病気のリスクも高まります。それが、高齢者となると、なおさらです。豆腐などのマメ製品やタンパク質をしっかり摂りましょう。

新型栄養失調は、血液検査をすれば診断可能です。
何の栄養素が足りてないのか?を、検査してもらい、その足りていない栄養素を補充してあげる事も大切です。

スポンサードリンク




メール
プライバシーポリシー
healthy beauty
Copyright (C)   All Rights Reserved
健康応援.com 心も体も元気丸で行こう