癌と闘う?どう向き合う?          

健康応援・COM  心も体も、元気丸で行こう!
HOME  >> 癌とどう戦う
  メニュー

癌とどう戦う?


その日はいつも突然・・予期せぬ癌宣告!
今から15年前、大好きな父が、まだこれから第二の人生を楽しもう!と言う時に、悔しくもS字結腸癌で肝転移し他界し、母ひとり残されました。

思い出すたび、胸が痛くなる忘れない出来事・・・
家族や友人など、最愛の人との別れが、人生で一番悲しく苦しい。

その数年後、私自身も癌宣告されたものの、5年以上が過ぎました。
そして、今度は母が膵臓癌を患い闘病中、
しかも手術できない・・・

時代は変われど、いつでも出口が見えず、ただ途方に暮れてしまいます。でも、助けたい・・

不運にもこのような環境に出くわしてしまうと、今までの生活環境が大きく一変してしまいます。
素朴な疑問を含め、分からない事ばかり、誰かに聞きたい事ばかり、どうするべきか?悩ましくて、本当にもどかしい・・

後悔しないために、いろいろ調べ、少しづつですが自分なりに知識を蓄え、慎重に向き合うのですが、
時に、その選択は究極な時もあります。

その時に出した答が、本当に正しかったのか?それとも間違っていたのか?
もどかしさばかりが優先し、実際は、やってみないと分からない事ばかり・・・

大学病院や癌センターなどの巨大病院では、手術ができるならともかく、手術ができない場合、三大医療である抗がん剤や放射線治療が中心となります。話には聞いていましたが、大きな病院では、三大医療以外の治療(統合医療)に関しては、否定的な意見がやはり返ってきます。

自宅から4時間かけて、TVなどで【神の手】と言われる医師のいる病院にも行きました。世界的にも注目されている、血管バイパス手術をされる医師のいる病院にも足を運びました。どちらの病院でも、自由診療に属する系の治療は全力で否定されました(汗)

抗癌剤をするか?しないか?を聞かれ、ずいぶん悩みました。

スポンサードリンク



抗がん剤は、いわば猛毒・・
癌が小さくなっても、健康な細胞まで毒にやられ副作用と言う大きなダメージとして現れます。
仮に癌が小さくなっても、その現状としては、半年もしくは1年?ほどで元の大きさに戻ってしまうために、完治は難しいのが現状

もし抗癌剤を選択したとして、その抗癌剤が運良く効けば、まだ救われる気もしました。

しかし、抗癌剤が効くか?効かないか?は個人差が出るところですし、やはり実際にやってみないと分からない・・・

もしも、抗癌剤が運悪く効かなかった場合、治療前より体力だけが消耗し、具合だけ悪くなる?事も少なくないと聞きます。
現時点で抗癌剤をする体力は残されていたとしても、70歳と言う年齢を考えると、副作用が少ない方がいい・・

そして、一番大切に思ったのは、生活の質・・・・
そして免疫力を下げない事・・・

そして、結局の所、私達が向かった先は、統合医療でした・・
これは私達家族がが出した選択であり、それが正しいのか?は、分かりません(汗)

私は決して、三大医療を否定するわけではありませんが、それ以外にも治療視野を広げる事は悪い事だとは思いません・・・
現状打破したいと願えば願うほど、他に打つ手はないのか?と考えるのは自然な事だと思うからです。

セカンドオピニオンを視野に入れたり、先進医療や代替医療、漢方など探すをいろいろ出てきます。実に怪しくしく胡散臭いものも巷には溢れています。初めのうちは、さまざまな粗悪な情報にも惑わされたりもしますし、癌患者の心理に付け込んだような高額なものも多くあります。

何が有効であり、そうでないのか?の冷静な判断も必要になってきます。ただ分かってはいても癌患者本人や家族は、藁をもすがる思いなので、現実的には冷静さを欠いてしまいがちになりますが、この気持ちもとても良く分かるのです。

効果のないものに、誰も高額なお金を払いたくはありません(汗)

個人差はあれど、三大医療以外の治療法で癌を克服されている方がいる限り、少しでもアンテナを広げ何か良い治療法がないのか?こうして、模索する日々が、今も続いています^^;

2人に1人は癌になる?

細胞のミスコピーで癌になる?と言われてはいますが、それでも人には誰でも、生まれ持って備わっているスーパーマンのような自然治癒力が、そのミスコピーを修正し元にもどしてくれます。

つまりは、ミスコピーなんて、なかった事に・・・
身体の中では、毎日毎日こんな事が繰り返されてミスコピーを見つけても修復するように働きます!

憎まれっ子の癌細胞も元々は自分の細胞の一部なので、万が一、正常細胞が癌化しそうになっても必ず治る
治ろうとする・・・・
つまり、必ず治るようにできている!

もし癌が発生しても、人の身体は治る!ようにできている。

でも、なぜ癌になってしまうのか?
疲れちゃうんですネ・・・免疫細胞が疲れてサボりだす?
もう今日は疲れたから明日にしよう・・・
そんな感じなのかな?
免疫細胞が、本来の力を発揮できず上手く働かなくなるようです。

それは生活習慣の乱れも大きく影響しますが、同時に免疫力が低下しない生活が大切なようです。
つまり、免疫力が低下してしまうと、上記のような自然治癒力が充分に発揮されなくて、癌の修復が追いつかなくなってしまうからなのです・・・
自分の体で起きている事なのに、思うようにいかないものです。

まず、この自然治癒力を最大限にするために、身体を温め、体を冷やさないようにする事が大切です。
首の後ろを暖めると、免疫力が上がるそうです。
暖かいタオルや、カイロなどで暖めます。

実践しやすい足湯とかも良いですね・・・足を温めることで血行が良くなり、ポカポカしてきます^^
足をお湯に入れるだけでも、充分なリラックス効果がありますが、個人的には私は、ここにアルマオイルを入れるのが好きです。
足湯をしていると不思議とリラックスでき開放感を味合う事ができ心身共に癒されます。

お風呂に入った時同様に、足湯をした時は、充分な水分補給を忘れてはいけないそうです。
足湯後は、靴下を履く事で冷えを防ぎポカポカ感が持続し、お勧めです。

体温が一度上がるだけで、免疫力はどんどん活性化しますからね・・・
つまり、癌が出来ても自然に治癒させる力が私達にはあります^^
その力を最大限にする為にも、体を36.5度以上にしておくのがベスト!
癌は、冷えた体(血行が悪い場所)が大好きだからです。

意識しながら、定期的に体温を測る習慣が、低体温にならないコツです。
体温が低く感じたら、ポカポカしてくるまで体を動かしましょう。
運動なんて~嫌い・・・
どうしても気が乗らない時もあります
そんな時は、温かい飲み物を口にします。

何でも良いので、工夫して低体温を防ぐ事が免疫力を低下させない事です!

癌に限らず病気になって気づかされる事は、たくさんあるのではないでしょうか?
検査や手術、抗がん剤の副作用で食事が食べられない・・

食べたくても、たべられない
辛い事です!!!

普段当たり前のように出来ていた事・・・
食事も、その一つです!
食べれるって本当に幸せ
実に、ありがたい事であったはず・・

そう、今までであれば、あたりまえのように出来ていたこと・・

散歩道で感じる、太陽の優しいぬくもり
夕方になると窓から、差し込むやわらかい夕日や、
やさしい月明かり・・・

癌になると、不安や大きなストレスでいっぱいになります。
そんな時は、まず日常から離れるようにしています・・
できるだけ自然の多い場所に行き、ぼ~っとしながら、自然に身を任せ、ひたすらのんびり過ごす・・・
これにつきます・・・

ぜひ、自然の中に身を置き、自然の力で癒されて下さい。
きっと、自然が病も癒してくれます。
日常のストレスから心身を開放し、大自然を感じてください。

風や、太陽のぬくもり
小鳥のさえずり、小川のせせらぎ・・・

大自然には、心と身体を癒す不思議な力があります^^
心や身体が病んだ時には、大自然にふれるだけで
病なんて本当に吹き飛びそうです●^^●

家では、ヒーリング効果や免疫力を高める音楽を流しています。
不思議と忙しく動いていても、ストレスから切り離され、やらなくてはいけない仕事や家事もはかどる感じがするからです^^
耳から入ってくる心地よい音の効果ですね・・

視て、聴いて、嗅ぐで、味わって、触ってみる・・五感を働かせる事は大切です!

癌になってから生きるために、ひたすら膨大な時間をかけて情報収集をして来ました。

自分の体は自分で守る!!必要性を強く感じます!

二人に一人は癌になる?と言われていますが、巷にあふれた食べ物を見ていると、今は何故か納得せざる終えないのです。実はあまり神経質ではない私ですが、癌になってからは食品の裏側に記載されている食品表示を見るようになりました。

今までは、そんなの気にせず欲しいものは何でも食べていましたw(Д;)w

・・・が・・・・この食品表示に書かれている訳の分からん?成分・・・つまり、添加物の多さに唖然(●▼●;)
しかーし、野菜や果物などから摂る事ができる食物繊維が、これらを排除するよう働きます。



スポンサードリンク



癌には、人参ジュースなどの野菜ジュースがお勧め!私も毎日飲んでいますが、人参ジュースは実に万能なので、癌の方にはぜひ飲んで頂きたいです^^もちろん予防対策にも

発癌物質を体内に摂り入れても排除する!!!これに尽きるのです。それくらい、添加物着色料、そして食品に付着した農薬などの発癌物質が恐ろしいほど巷に溢れているのです。

野菜嫌~~い!!なんていってられないのです( ̄▼ ̄;

注意しても全部排除するのは、かなり難しいので、せめて人参ジュースを飲みましょう

 人参ジュース
私は、毎日人参2本、レモン1ヶ、リンゴ1ヶをジューサーに入れ、習慣のように飲んでいます!ミキサーではなく低速ジューサーがお勧めです。普通のジューサーは、高速回転し過ぎてせっかくのビタミンなど酵素を壊してしますので^^;


そして、癌は酸素を嫌います。その酸素を身体に取り入れるには、運動が良いそうです。身体を動かす事で酸素を取り入れる事ができますので、癌が嫌いな酸素を、身体に取り入れてあげましょう。身体が寒く感じたら要注意、運動で身体を温めて体温を1℃でも高く上げてあげると身体が喜びます!有酸素運動を意識するのがポイントです!

身体がポカポカしてくるのを感じましょう^^
体温が上がる目安?です!

常に体温を測り、低く感じたら足湯をしたり、お風呂に入ってちにかく暖める!体温を上げると免疫力がどんどん上がります!
どんな運動でも良いので、とにかく身体がポカポカするまで動きましょう・・目標は36.5度以上です^^

定期的に体温を測るのは、とても効果的です。運動する前と運動後では体温が変わりますし、視覚的に効果が分かりますからね^^

黒ニンニク
白いニンニクを発酵させたもので、とても美味しく食べやすいです。憎っくき癌細胞が増えるのを防ぎ、正常に戻すパワーがあるのですが、白いニンニクより、発酵させる事で、さらにバージョンアップしています。

・・・つまり・・・・予防だけでなく、すでに発生してしまった癌細胞をも消してしまう力が、この黒ニンニクにはある!!

キック!キック!! (  ̄∀ ̄)ノ┌┛三┌┛★)ο)ノ 癌!!

まるで黒い神???

 グラビオラ
南国のフルーツです。南国では伝染病は多いけど、癌にはなりにくい!そんな暑~~~い熱帯の国で食べられているのがこのグラビオラです。状況しだいでは、抗がん剤の何万倍もの効果があり、海外でもその抗癌効果は信頼性があるので安心して食べられると感じました。

抗がん剤と違い、フルーツですし副作用はないです^^

冷凍された状態で市販されているので半解凍し、私はバナナを混ぜて頂いています。レモンのような酸味で甘酸っぱいですが、そのままでも美味しいです^^

私が食べているのは、純粋に果肉をペースト状にしたもので1食分づつ小分けされていて使いやすいです。ただ中には、食べやすくする為に砂糖類を添加したものも出まわっているので、甘みは必要であれば自分で足せばOKなので、できれば純粋に果肉のみのものを選ばれた方が良いかと思います。

加糖入りのグラビオラ?を避けたのは、どんな甘味料をつかってるか?明細を見ても詳しく書かれていなかったから・・・

なぜ?砂糖(甘味料)を気にする???

それは、精製された白砂糖は、実は科学物質の塊!発癌性があるので危険なのです。ですので私はもう止めました^^;
もし、砂糖を使われるのであれば、マスコバド糖や黒砂糖か、完全なる純粋なハチミツですネ。
中国産は、混ざりもの?も入っていたりするので選ばない方が無難・・・(怖)

にがうり 
次に、体内のほとんどの癌細胞を強制的に終了させる!..φ(^∀^*)

と言う、あの苦~~いΣ(=ω= ;)

にがうりです!

にがうりの種に素晴らしい抗癌作用が・・・
私は、にがうりの実とワタと種がすべて入っている粉末タイプのお茶を試しました^^
正直、苦いので、だったん蕎麦とブレンドし飲みやすくしました。だったん蕎麦には、ルチンやポリフェノール豊富ですからね・・。それでも、苦味は残りますが、飲みやすくはなります。麦茶割りにしてもかなり飲みやすいです。
お茶で他のお茶で割らなくても、苦味が平気な方は問題ないですけどね^^

癌細胞も、この苦味にはノックアウトなのでしょうか?(笑)
凄く効いてる感じがします!ヾ(≧∀≦)

ひとつ注意点としては、空腹時ではなく、食後に飲んだ方が良いと言う点でしょうか?
ゴーヤは消化を促進する作用があるので、空腹時には向いていません^^;
特に胃の弱い方は、飲み方に注意ですね!

日本山人参
スーパーで売っている人参とはも違い、高霊人参とも違う・・・同じ人参でも神の草(ヒュウガトウキ)とも言われているようです。NK細胞を活性化させ癌細胞を攻撃してくれるそうです。心配される常用薬との飲み合わせ?も大丈夫なようです。

缶コーヒーみたいに、お茶になったものや、自分で煎じてお茶にするものもあるようです。

上記のように、体を冷やさない事も大切ですが
他にも大切なのが、、良く眠って、良く笑う事、そして食べ過ぎない事です。


癌とどう戦う

手術できない末期癌の治療
・温熱療法
(オンコサーミア)
(マイルド加温)
・高濃度ビタミンC点滴治療
・αリポ酸点滴


血管内治療
・免疫活性血管内治療
・癌免疫細胞療法
・ベンズアルデヒド療法

★癌予防にお勧め
癌の芽を摘みとる
ヒートテックプロテイン
自宅でできる・・・
お風呂で簡単に、ヒートテックプロテインが増やせる●^^●
ヒートテックプロテインは、傷ついたタンパクを修復してくれます。つまり癌化する前に修復してしまおうではないか?大作戦!ストレスなどで、修復できないほど傷ついたタンパク質は、 癌化の前兆、そんな危ういタンパク質は、分解(アポトーシス)させてしまえば良いのですw(● ̄0 ̄●)w





スポンサードリンク




メール
プライバシーポリシー
healthy beauty
Copyright (C)   All Rights Reserved
健康応援.com 心も体も元気丸で行こう