肺炎に効果のある食材          

健康応援・COM  心も体も、元気丸で行こう!
HOME  >>  肺炎に効く食材
  メニュー

肺炎に効く食べ物

1年の中でも空気が乾燥してくる季節は、特に肺も弱ってきます。環境に応じて、加湿器を付けて空気の乾燥に注意しましょう。

ジャガイモ、卵、牛乳などの乳製品、人参、かぼちゃ、青菜などのβーカロテンを多く含む野菜などは・・・・

肺炎に効く食べ物です

これらの食材は、原因となる菌の増殖を防ぎ、炎症を抑え、免疫力を活性化させ体力をつけるのに役立ちます。

免役を活性化するレクチンは、豆類やジャガイモに多く含まれますので、肺炎が気になる時は多めに食べましょう。レクチンは免役抗体と似たような働きをし、体内の入ってきた細菌にダメージを与えやっつけてくれます。

もしも、食欲がないなら豆腐であれば喉越しも良いですし、またはスープにしても良いですね^^


スポンサードリンク



ジャガイモカボチャのスープ
材料)4人分
ジャガイモ 3ヶ
玉ねぎ 半分
カボチャ 100g
牛乳250cc
豆乳250cc
コンソメ(粉タイプ)

作り方
①ジャガイモと玉ねぎは火が通りやすいように薄切りにしておきます。

②ジャガイモと玉ねぎを、バターで透き通るまで炒めます。
(具に火が通って、崩れるくらい柔らかくなればOKです^^)

③粗熱が取れたら、ミキサーにかけます。さらに牛乳と豆乳を数回に分けていれ、途中でコンソメを足しながら味を調整します。牛乳や豆乳はお好みの濃さで自由に加減して下さい。温かくても冷やして飲んでも、美味しいです●^^●

このままでも充分美味しいですが、もう一手間かけて、上記を裏ごしすると舌ざわりがなめらかになり、お店で出るようなスープになります。

*豆乳やジャガイモ、カボチャは、免疫力を活性化させ、牛乳が細菌の増殖や炎症を抑えてくれます。

牛乳などの乳製品に含まれる、ラクトフェリンは抗菌作用もあります。肺で悪さをする細菌や微生物の働きをにぶらせ、炎症も抑えてくれます。牛乳やチーズなどです。食欲がなければ食べれそうなデザート系、チーズケーキ、ヨーグルト、アイスクリームなどから選びましょう。また、牛乳などの乳製品には、細菌の増殖を抑えるラクトペルオキシターゼも含まれています。

たんぱく質を摂る事で、免疫力を高め、低下した体力を回復させてくれます。食欲がなくなる事も多くなるかと思うので、食べやすく消化の良いものを選びます。また、調子の悪い時は、ビタミンの消耗が激しくなります。ビタミンは、他の栄養素の働きをスムーズにしてくれるので、多めに摂る必要があります。

免疫力を強化する、βカロテンを多く含むカボチャ、人参、青菜などの緑黄色野菜を積極的に摂りましょう。これらの野菜は、炒め物や揚げ物など、油脂を使った料理にする事で、ビタミンAとして働きます。肺炎に効くビタミンEが豊富な、ひまわり油を料理に使うのも良いですね。

ビタミンAは、肺の粘膜を強化し、細菌やウイルスに感染するするのを防いでくれるので、肺や呼吸器系の病気に、とても良く効きます。ビタミンAを多く含む食材は、鶏レバー、豚レバー、牛レバー、銀だら、ほたるいか、ウナギの蒲焼、ぱせり、青しそ、春菜、にら、ほうれん草、人参、カボチャ、マンゴー、すいか、のり、などです。

ビタミンC
は、炎症を起こしている肺に粘膜を丈夫にして、免疫力を高め、治癒に向かわせる力があります。ビタミンCを多く含むのは、グァバ、いちご、みかん、パパイヤ、キウイフルーツ、ネーブルオレンジなどです。

ビタミンB1は、傷ついた細胞の修復を促したり、神経細胞や筋肉、内臓が正常に働くように作用します。体全体の機能を高めながら、体力増進に必要不可欠な栄養素です。ビタミンB1を多く含む食品は、豚ヒレ肉、豚もも、豚ロース、豚カタ、うなぎの蒲焼、ハム、真鯛、落花生などです。

ビタミンB2は、体のバランスを保ち体力を回復、また、免疫機能や神経系の働きを助け、皮膚や粘膜を再生させる働きがあります。ビタミンB2を多く含む食品は、ウナギの蒲焼やレバー系、さば、さんま、かれい、ししゃも、いわし、のり類、納豆、鶏卵、牛乳などの乳製品、酵母、葉野菜などです。

ビタミンEは、全身の細胞を丈夫にし、老化防止にもなります。外から進入した汚染物質を、ビタミンEが肺で防波堤のような役割をして守ります。ビタミンEを多く含む食品は、アーモンド、にじます、ヘーゼルナッツ、かぼちゃ、うなぎの蒲焼、あんこうの肝、はまち、モロヘイヤ、メカジキ、落花生などです。



スポンサードリンク



 一言メモ
肺炎に効くビタミンB郡は白米よりも、玄米などの雑穀米に多く含まれているので、主食のごはんを玄米に変えるのも、一つの手です。

体力回復に、豚肉や魚から良質なたんぱく質、またはタンパク質の大様である鶏卵もお勧めです。

上記で紹介したスープ以外に、できるだけ、すべてのビタミンをバランス良く含んでいる緑黄色野菜で、充分なビタミンを摂りましょう。

具沢山スープもしくは、具沢山お粥にするなど、柔らかくして食べやすくすると良いですね。

また、肺炎は高い熱が出たりするので、熱による脱水症状が起きる場合もあるので、充分な水分補給も大切です。高齢者の方や、まだ小さなお子様は特に注意が必要です。

肺炎に効く食品を上手く摂り入れ、免疫力や体力を強化してあげると共に、原因菌の増殖を防いであげましょう^^

スポンサードリンク



メール
プライバシーポリシー
healthy beauty
Copyright (C)   All Rights Reserved
健康応援.com 心も体も元気丸で行こう