変形性膝関節症に効果のある食品          

健康応援・COM  心も体も、元気丸で行こう!
HOME  >>  変形性膝関節症に効く食材
  メニュー

変形性膝関節症に効く食べ物


EPAを多く含む、ハマチ、イワシ、サバ、きちじ(きんき)、さんま、ウナギのかば焼き、真鯛、にしん、ブリ、まぐろ、ハタハタ、このしろ、などの魚類は・・・・・

変形性膝関節症に効く食材です



EPAは、体内でホルモンのような働きをするプロスタグランジンと言う物質に変わります。このEPAから出る物質には、抗炎症作用があるので、変形性膝関節症にとても良く効きます。



スポンサードリンク



変形性膝関節症は、薬物治療だけでなく、魚の油の摂取が関節炎の痛みを和らげてくれる事が分かってきました。サンマやイワシなどで作った魚油なども売っていますね。魚の脂の乗り具合は季節に左右されはしますが、例えばマグロだと大トロ、秋にはサンマ、寒くなる冬にかけて寒ブリなどがあります。

膝関節や、股関節にも効果が期待されているので、ぜひ脂の乗った美味しい魚を食べましょう●^^●

スーパーでは、トレーに血がたまっていないものや、目が透明で透き通っているもの、お腹にハリがあり肛門が汚れていないもの、色も鮮やかで弾力があるものを選ぶようにしましょう。新鮮な魚は、内臓がそのまま残されている事が多いです。臭くなった内臓は、取り除かれる事が多いですからね(汗)

このように、せっかくですので鮮度の良い、お魚ちゃんをゲットし、お持ち帰りしましょう^^新鮮な魚であれば、お刺身にする事もできます。もしくは、できるだけ魚の脂を逃がさない煮魚するのも良いですね^^

魚に含まれるEPAには、抗炎作用がありますが、肉類の摂り過ぎには注意が必要です。肉類に多く含まれるアラキドン酸や、リノールの過剰摂取は、逆に炎症を進行させてしまう恐れがあるからです(汗)

また、肥満傾向の方は、膝にかかる負担を大きくしてしまいます。栄養バランスに注意しながら、摂取エネルギーを控えていきましょう。

年をとると、どうしても膝軟骨の水分が減少してしまうので、弾力性を失ってしまいます。この弾力を失った軟骨に、負担がかかると関節が不安定になり、軟骨の周りの骨が増殖し突起し、変形性膝関節症になってしまいます。

さらに進行すると、関節が腫れたり、膝に水がたまる、変形など伴ってきます。また、それで軟骨を痛めたり、骨折や慢性関節リウマチなどの原因となっていきます。

スポンサードリンク



骨粗しょう症は、痩せたが女性に多いですが、変形性膝関節症は太った女性に多く見られるのも特徴の一つのようです。

変形性膝関節症に良い成分として、コラーゲンやコンドロイチン硫酸などが有名ですが、コンドロイチン硫酸は治療に役立つと言う報告があるものの、腸から吸収されないようで残念ながら、まだ定まった評価は出ていないようですね。

変形性膝関節症の人は、太ももの前の方にある筋肉を鍛えましょう。太ももの前側の筋肉を鍛える事で、関節がしっかりとし、膝の痛みを和らげるのに効果があります。

下記のような、足上げ体操が効果的です。仰向けになり、片方の膝は曲げ、もう片方の膝を床から10センチくらい上に上げ、そのまま5秒だけキープし下ろします。


これを左右繰り返しますが、無理のない回数から始めましょう。この時、つま先が伸びないように、足首は90度以上になるように注意しましょう^^


スポンサードリンク



メール
プライバシーポリシー
healthy beauty
Copyright (C)   All Rights Reserved
健康応援.com 心も体も元気丸で行こう