胃潰瘍や十二指腸潰瘍に効果のある食材          

健康応援・COM  心も体も、元気丸で行こう!
HOME >> 胃潰瘍や十二指腸潰瘍に効く食材
  メニュー

胃潰瘍や十二指腸潰瘍に効く食べ物

知らず知らずのうちに、ストレスや食生活で胃が悲鳴をあげています。何の症状もなくても、胃カメラを受けたら慢性の胃炎?となっている場合も少なくありません。

胃付近?の異常を感じたら、まず胃カメラで異常がないか?一度検査を受けましょう。一番怖いのは、進行が早く、あっという間に体をむしばむスキルス癌です。

ぜひ、早めの検診で予防しましょう。潰瘍も放置すれば癌化するので、潰瘍が見つかってしまったら、日々の食事を一度見直し、早めに炎症を修復してあげる事が大切です。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍に効く食べ物・・・・

には、だいこん、じゃがいも、豆腐、白身魚や鶏ささみ、キャベツ、ブロッコリーなどがあります。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍がある時に、油っこいものは、なかなか消化されず、いつまでも胃に留まってしまうため、胃もたれの原因にもなりますので、できるだけ控えた方が良いです。

胃や十二指腸の粘膜に、負担をかけないようにする事がポイントです。

スポンサードリンク



熱過ぎたり、冷た過ぎる飲食物、香辛料、アルコールやタバコは、胃の粘膜を刺激してしまうので良くありません。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の時は、消化が良いものを選び、味付けも薄味にしましょう。

不溶性食物繊維が多い食品は、消化が悪いので避けた方が良いのですが、ミキサーをかけたり、みじん切りをするなどして調理すれば、食べても差しさわりありません。

暴飲暴食は避け、栄養不足にならないように、良質なたんぱく質や、ビタミン類を豊富に摂る事も大切です。胃の粘膜を保護し、修復してくれる食品を積極的に摂りましょう。

ストレスも胃に良くありませんので、ゆったりとした気持ちで過ごしましょう。ストレスを感じると、脳が間違った指令を出し、胃酸を多く分泌してしまいます。

特に、空腹時のストレスは良くありません。胃が空っぽなのに胃酸が多く出ても、食べものがないので、胃の粘膜を溶かし炎症につながってしまうからです。

キャベツ
キャベツには、他の野菜にはない、ビタミンUと言われる、潰瘍を抑える成分を含みます。

lこれは、アブラナ科特有の成分のひとつです。潰瘍に効く食材として、予防や治療等に、とても有効です。

ただし、ビタミンUは熱に弱いと言う欠点がありますので、キャベツなら、そのまま千切りキャベツとしてサラダにして食べる方が良いですね。

キャベツ以外に、ビタミンUが含まれているものは、アスパラガス、ブロッコリー、パセリ、レタス、セロリ、卵、牛乳や青のりなどです。

ブロッコリー
キャベツ同様、アブラナ科の野菜でビタミンUを始めとした、各種ビタミン類が豊富に含まれています。

また、ブロッコリーには、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因にもなると言われている、ピロリ菌を殺す作用がある事も注目されています。

胃潰瘍や十二指腸以外にも、動脈硬化や、癌、貧血などの予防にもなりますので、積極的に摂りたい野菜の一つです。

だいこん
大根には、ビタミンCも多く、何と言っても消化酵素でもあるアミラーゼが豊富に含まれています。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍には、お勧めです。タンパク質などの消化を助けるだけでなく、胃酸過多、食欲増進、整腸作用により便秘や下痢にも効果的です。

胃潰瘍になると、胃酸過多になりやすいので、胃酸を抑える食品を上手に摂取し、胃酸を和らげてあげましょう。

豆腐
豆腐は良質のタンパク質で、栄養価も高く、柔らかく食べやすいので、胃への刺激も少なく、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の時に向いています!

豆状のものは消化が悪いので、同じ豆を摂るにしても、豆腐、もしくは豆乳がお勧めです。

豆乳は、少し癖があるかもしれませんが、ただ飲むだけでなく、豆乳鍋にしても良いかもしれませんね。

具は、消化の良い大根や、豆腐、鶏ささみなどを入れれば、胃に優しく栄養価のある鍋の出来上がりです。

豆腐をつぶして混ぜ、白和えにしたり、湯豆腐にしても、良いですね^^



スポンサードリンク



白身魚や鶏のササミ
動物性の良質なタンパク源で、食べやすく、消化が良いと言うメリットがあります。脂肪分も少ない点も、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の人には、お勧めです。

豚肉や牛肉は、胃酸の分泌が多くしてしまうので、胃を刺激してしまいやすいですが、鶏肉の場合は、そこまで気にする必要はありません。

ただし、潰瘍がある時は、胃を刺激するような調味料は控えめにしましょう。できれば油を使って調理するよりも、煮たり蒸したりして食べる方が良いですね。

千切りキャベツの上に、レンジでチンした鶏ササミを乗せて
バンバンジーサラダにするのも、胃や十二指腸潰瘍に良い組み合わせです^^

牛乳
胃潰瘍や十二指腸潰瘍に効く食材に、牛乳があります。牛乳は、胃酸を和らげ、胃の粘膜を保護する働きがあり、胃や十二指腸潰瘍の予防や、治療に役立つ食材で知られています。

胃潰瘍の場合は、できるだけ胃が空っぽになる事を避けたいので、食間に牛乳を飲む事で痛みが和らぎ、胃酸を吸収してくれます。

消化の良いタンパク質でもあり、飲む事で栄養補給もできます。ただし、冷たいままで飲むと、胃を刺激してしまいますので、温めてチョビチョビとゆっくり飲みましょう

胃や十二指腸潰瘍に、優しい食品
チーズ、白菜、じゃがいも、ほうれん草、人参、とまと、かぼちゃ、しじみ、スイカやモモなどがあります。

また、消化が良くて、栄養価の高いオヤツとして、カステラがお勧めです。小麦粉や卵で作られたものですが、タンパク質も豊富で栄養補給には、向いています。3時のオヤツに、良いですね。

規則正しい食生活を心がけて、上記のような、胃潰瘍や十二指腸潰瘍に効く食べ物!で潰瘍を早く治してあげましょう^^

スポンサードリンク



メール
プライバシーポリシー
healthy beauty
Copyright (C)   All Rights Reserved
健康応援.com 心も体も元気丸で行こう