過敏性腸症候群に効果のある食材          

健康応援・COM  心も体も、元気丸で行こう!
HOME  >>  過敏性腸症候群に効く食材
  メニュー

過敏性腸症候群に効く食べ物

ストレス?が大きな要因である、この病?ストレスをため込んで上手く発散できずにいませんか?心のダメージは脳にも胃腸にも大きく影響してきます。時に、悩んだリ、考え過ぎてしまう事もあります。そんな時はコーヒーでも飲んだり?スカッと気分転換して下さい。そして、ストレスを長引かせないようにしましょう(汗)

息が詰まりそうになったら、大きく深呼吸して下さい。そして、凄く頑張っている自分の事も褒めてあげてください^^

胃腸は心の鏡です。心と一緒にダメージを受けてしまいます・・・そして、飲んだり、食べたりする事も良い気分転換にもなります^^胃腸に優しい美味しいものを食べ、心も体もリラックスさせてあげましょう●^^●

今はストレスで敏感になっている大腸も、心が元気になれば、それに正比例して、しだいに元気を取り戻してくれる事と思います^^!

過敏性腸症候群に効く食材

は、原因でもあるストレスを和らげるビタミンCや、ウンチの量や排便を促す食物繊維が多い食べ物です。過敏性腸症候群と言われる病気への不安感を取り除き、便秘や下痢などの症状を改善してあげる事が、とても大切です。

人は、ストレスを受ける事で、このストレスに抵抗するためのホルモンを分泌します。そして、そのストレスに立ち向かう準備をするわけです。そして、このホルモンのの合成に必要なのが、ビタミンCなのです^^

スポンサードリンク



過敏性腸症候群は、心にかかるストレスが大きく影響する病気です。ビタミンCは、摂り過ぎた分が尿と一緒に排出されるだけなので、摂り過ぎを心配する必要もありません。

それよりも、できるだけビタミンCが足りなくなる?なんて事がないように、多めに摂るように心がけると良いですね^^

それと、忍び寄って来るストレスを上手く逃がす事が大切です。何か趣味を楽しんだり、美味しいものをいっぱい食べたり、お出かけしたり、何でも良いので気分転換しましょう。

そして、嫌な事は、サッサっ!と忘れてしまいましょう●^^●

誰もが、多かれ、少なかれ、悲しみや苦しみ、思い出したくもない事などを抱えながら生きています。私も、そうです(汗)

ですので、とっとと気分転換するのが一番なのです!音楽とかも、良いですェ^^、ヘッドホンでもつけてですね。少し音量上げて、自分の世界に入っちゃいましょう(笑)ストレスに、心を乗っ取られては、絶対にいけません・・だめよ~・・ダメダメ(涙)

心の安定が、何よりの治療薬なのです!

ビタミンCが多く含まれる食材は、アセロラ、グァバ、赤ピーマン、黄ピーマン、芽キャベツ、柿、キウイフルーツ、菜の花、ほうれん草、ブロッコリー、オレンジ、京菜などです。

過敏性腸症候群に効く食べ物に、イライラを鎮めるカルシウムもあります。精神安定効果がある牛乳がお勧めですが、牛乳では、下痢をしてしまう?と言う人は、乳糖を減らし牛乳などを利用して良いです^^もしくは、チーズやヨーグルトでカルシウムを補充すると良いですね^^

牛乳に含まれている、トリプトファンと言われる成分は、鎮痛、催眠、精神安定などの作用をする、セロトニンと言う神経伝達物質の材料になります。牛乳以外の食べ物にも含まれますが、このトリプトファンを特に多く含むのが牛乳です。その他にトリプトファンを多く含む食品は、卵黄、チーズ、落花生、アーモンドなどもあります。

最後に、過敏性腸症候群の人は、ウンチの量と排便回数を増やすために、食物繊維を多く含む食品を摂りましょう^^食物繊維多く含む食品は、ライ麦、小麦フスマ、玄米などの穀類、

いんげん豆、あずき、ささげ、えんどう豆、大豆などの豆類、切り干し大根、かんぴょう、竹の子、ゴボウ、さつまいもなどの野菜類、ひじきやワカメ、昆布などの海藻類、きくらげや干ししいたけなどのキノコ類です。


スポンサードリンク



一言メモ
便秘にも下痢にも効く食べ物
バナナりんごイチゴ寒天、野菜なら人参←実は、これらの食品は、便秘にも下痢にも効くので、過敏性腸大腸炎には、まさに打ってつけの食べ物です。

ビタミン類も多く、さらに同じ食物繊維でも、水溶性の食物繊維なので、水を含むと柔らかく膨張したようになり、それでいて消化されない?と言う性質を持っています。

中でも、果物や海藻類の多糖類は、プルプルしたゲル状になりやすいので、便の量や増えても硬くなりません。また、下痢の時は、過敏になっている腸壁を守りながら、腸内の汚れなどを綺麗にからめ取りながらお掃除をしてくれます。

そこで一品

さつまいもヨーグルト
食物繊維が豊富で、ビタミンCも含むサツマイモに、カルシウムの多いヨーグルトを混ぜるだけです。さつまいもは、ウンチが腸内にとどまる時間を調整し、ヨーグルトと一緒に摂る事で、さらにお通じが良くなります。

ヨーグルトは食物繊維と摂る事で、さらにパワーを発揮するので、この組み合わせは、まさに利にかなっているのです^^ここに、さらに、バナナやリンゴ、イチゴ、寒天などをトッピングしても良いですね^^

スポンサードリンク



メール
プライバシーポリシー
healthy beauty
Copyright (C)   All Rights Reserved
健康応援.com 心も体も元気丸で行こう