目の充血に効果のある食材          

健康応援・COM  心も体も、元気丸で行こう!
HOME  >>  目の充血に効く食材
  メニュー

目の充血に効く食べ物

意外と知らず知らずのうちに、目を酷使しているかもしれません・・^^;ストレスや体が疲労した時は、目も疲労しています。疲れた?と感じたら、少し休憩し目も休めてあげましょう○^^○

目の充血に効く食材

は、目に起こる、いろいろな不快な症状に効果的なビタミンB2を多く含む食品です。

例えばビタミンB2を多く含む食品は、豚レバー、牛レバー、鶏レバー、ウナギの蒲焼やサバ、どじょう、ぶり、まこがれい、いわし、納豆、抹茶などがあります。

目の充血、不快な目のかゆみ、かさつき、弱い光でもまぶしく感じる?物がかすむ?などの症状に効果的なビタミンB2を摂取する事で、症状が緩和します。

スポンサードリンク



目の充血に効く食材は、目に起こる、いろいろな不快な症状に効果的なビタミンB2を多く含む食品です。

例えばビタミンB2を多く含む食品は、豚レバー、牛レバー、鶏レバー、ウナギの蒲焼やサバ、どじょう、ぶり、まこがれい、いわし、納豆、抹茶などがあります。

目の充血、不快な目のかゆみ、かさつき、弱い光でもまぶしく感じる?物がかすむ?などの症状に効果的なビタミンB2を摂取する事で、症状が緩和します。

抹茶お勧め
普段飲むお茶を、抹茶に変える事で、目に良いとされる、ビタミンA、C、B1、B2、Eなどを効率良く摂取する事ができます。

抹茶は茶葉をそのまま摂取できるので、各種ビタミンの補給に最適な飲み物と言えますね^^

疲れ目には?
目の使い過ぎで、目が充血している場合は、ビタミンB1B12の摂取も有効です。

ビタミンB1を多く含む食品は、豚肉、ハム、たらこ、うなぎ、きな粉、青のり(乾)、こんぶ(乾)、焼きのり、抹茶などに多く含まれています。

ビタミンB12
を多く含む食品
いくら、あんこう肝、しじみ、赤貝、あさり、牛レバー、鶏レバー、豚レバー、ほし海苔、味付のり、焼きのり、などがあります。

最後に、目の細胞を活性化し、老化を防ぐビタミンEです。料理に使う油を、ビタミンEが豊富な、ひまわり油にするのもお勧めです。

ビタミンEを多く含む食材は、ひまわり油、アーモンド、とうがらし、小麦胚芽、抹茶、サフラワー油、米ぬか油、あゆ、ヘーゼルナッツなどです。 コーヒーのおつまみに、ビタミンEが豊富なナッツ類も良いですね^^(食べ過ぎには注意!)



スポンサードリンク



一言メモ
注意)
ファーストフード系、インスタント食品、脂っこい肉類、スナック菓子などを普段から、良く食べ過ぎている人は注意が必要です。

不規則な生活をし、ついつい糖質や脂肪類に偏った生活をしていると、栄養バランスが偏り、ビタミンB2も不足してしまいがちです。

他の食品からもバランスよく栄養補給し、目の不快症状が出ないようにしましょう^^

ジュースにするなら、人参や小松菜、レモンなどを使う事で、効率良く各種ビタミンを摂取できますので、毎日飲みたいですね●^^●

 人参と小松菜のジュース
小松菜は、青野菜ですが唯一、生のままでも冷凍保存できます。冷蔵庫で保存する場合は、根部分にティシュを巻きラップをして立てて入れておけば長持ちします。それでもって、各栄養素をバランス良く含み、何と言っても癖がないので、ジュースには向いています。小松菜はジュース用に冷凍保存しておくと、ジュースを作る時に楽ですね^^

ビタミンAが豊富な人参に、レモンでさらにビタミンCを補充でき、それでいて毎日飲んでもあきない美味しさです。

材料)
・人参   1本
・小松菜  1束
・レモン  半分
・ハチミツ(お好みの甘さで)
これらを、ミキサーではなくジューサーに入れて作ります。

人参や小松菜に含まれるビタミンAやビタミンCが目の充血に良いとされています。

目の毛細血管などを丈夫にし、目の充血を取lったり、目の粘膜の乾燥を防ぐ作用があります。

スポンサードリンク



メール
プライバシーポリシー
healthy beauty
Copyright (C)   All Rights Reserved
健康応援.com 心も体も元気丸で行こう