疲れ目に効果のある食材          

健康応援・COM  心も体も、元気丸で行こう!
HOME  >>  疲れ目に効く食材
  メニュー

疲れ目に効く食べ物

一時的な疲れ目であれば、目を休めるなど、休憩を入れたり、あるいは一晩グッスリ眠ったりする事で通常は解消するので大丈夫○^^○なのですが・・
同じ疲れ目でも、そのまま酷使し続けると、やがて慢性化し、眼精疲労へと向ってしまいます( ̄∇ ̄;)

すると、治療が必要になったり、治りにくくなったりと深刻化する事も中にはあります。そうなる前に、早めの対策が大切です!

特に、目の充血や、炎症などがない、一時的な疲れ目であれば、暖かいタオルを目に当ててあげると、眼球周囲の血行も良くなり、疲れがとれてきます(*^U^*)

疲れ目に効く食材

は、網膜を健康に保つβカロテン(ビタミンA)や、目の粘膜を作り、水晶体の老化を防ぐビタミンC、視神経の働きを良くするビタミンB1を多く含む食品です。

疲れ目が気になる人は、ビタミンB1が豊富な、豚肉を食べよう~!

そして、疲れ目の人は・・

抹茶お勧め
普段飲むお茶を、抹茶に変える事で、疲れ目に効く、ビタミンAビタミンCビタミンB1、などを効率良く摂取する事ができます。

抹茶は茶葉をそのまま摂取できるので、各種ビタミンの補給に最適な飲み物と言えますね^^


スポンサードリンク



次に、疲れ目に効く栄養素、βカロテン
βカロテンには、網膜を健康に保って、目の乾燥を防ぐ作用があります。

視力の回復や目の疲れ、目の乾燥(ドライアイ)、夜盲症の回復に効果があるので、ぜひ摂りたい栄養素です^^

β-カロテンは体内でビタミンAが不足すると、必要に応じてビタミンAに変化する性質があります。

βカロテンを多く含む食品は、モロヘイヤ、人参、菊菜、ほうれん草、かぼちゃ、小松菜、明日葉、とうみょう、タアサイ、チンゲンサイ、大根の葉、ニラなどがあります。

また、不足に注意したいのが、ビタミンCビタミンB1です。

まず、ビタミンCが不足してしまうと、視力が低下したり、白内障や緑内症を発症しやすくなりますので、不足しないようにしましょう。

ビタミンCを多く含む食品は、アセロラ、グァバ、赤ピーマン、黄ピーマン、青ピーマン、芽キャベツ、柿、キウイフルーツ、菜の花、いちご、ほうれん草、じゃがいも、サツマイモ、などです。



スポンサードリンク



次に、ビタミンB1が不足してしまうと、疲れ目以外に、目の調節力が弱まってしまいます。また、目がしょぼしょぼ?したり、明るい所が見えづらい?などの症状が出たりしますので、注意しましょう。

これらの、疲れ目に効く食材をしっかり摂って、疲れ目対策をし、視神経の働きを正常にしてあげましょう。

ビタミンB1は、疲れ目以外にも、近視や視力障害にも効果があります。

ビタミンB1を多く含む食材は、豚ヒレ肉、豚もも、豚ロース、豚肩ロース、うなぎの蒲焼、生ハム、真鯛、落花生、紅鮭、玄米、あいなめ、ぶり、ソバなどがあります。

いつも食べている、白米から玄米にしたり、麺類ならウドンよりソバを食べる、コーヒーおつまみに落花生なども良いですね^^

最後に、疲れ目に効く・・・
人参と小松菜のジュース
材料)
・人参   1本
・小松菜  1束
・レモン  半分
・ハチミツ(お好みの甘さで)
これらを、ミキサーではなくジューサーに入れて作ります。



スポンサードリンク



メール
プライバシーポリシー
healthy beauty
Copyright (C)   All Rights Reserved
健康応援.com 心も体も元気丸で行こう