不眠症に効く食べ物について          

健康応援・COM  心も体も、元気丸で行こう!
HOME >>  不眠症に効く食材
  メニュー

不眠症に効く食べ物


精神安定作用のあるビタミンB6を含む、カツオや紅鮭、いわし、わかさぎ、マグロ、ひらまさ、さば、さんま、牛肉(赤身)、牛レバー、バナナなどは・・・・

眠れない時に効果のある食材!!

として、神経の伝達物質の合成を助けます。

ビタミンB6は、ビタミンB郡のナイアシン、ミネラルのマグネシウム、必須アミノのトリプトファンなどと一緒に、神経伝達物質でもあるセロトニンを作ります。このセロトニンが不足すると、気分が落ち込んだり、神経過敏、不眠の原因にもなります。


スポンサードリンク



例えば白米を、玄米、雑穀米にしたり、パンは白いパンより胚芽パンなどに変えるだけで、ビタミンB郡を摂取しやすくなります。

また、カルシウムにも精神安定効果があり、干し海老やチーズ、牛乳、ヨーグルト、野菜なら小松菜、干しひじき、モロヘイヤ、大根の葉などに多く含まれています。

神経が高ぶってなかなか眠れない?時ってありますよね?そんな時は、カルシウムを補ってみて下さい^^

高ぶった脳の興奮を沈め、気持ちを穏やかにしてくれます。カルシウムが不足すると、神経が過敏になり不眠症になりやすくなります。

それ以外に不眠症に効くのが食物繊維です。人の体の栄養源にはなりませんが、大腸に済む腸内細菌の栄養となり、ビタミンB郡の合成に一役かっています。

もし、ビタミンB郡が不足したとしても、腸内細菌がビタミンB郡を合成してくれるので、例えビタミンB郡が不足したとしても、腸内環境さえ整っていれば、ある程度はフォローが効くのです。しかし、足りなさ過ぎは、問題外ですけどね(汗)

そこで一品

バナナジュース
材料)
・牛乳
(カルシウム、微量のビタミンD)

・小松菜 1束 
(カルシウム、ビタミンB6、食物繊維)

・バナナ 半分 
(マグネシウム、ビタミンB6、食物繊維)

・ハチミツ お好みの甘さで 
(マグネシウム、ビタミンB6、カルシウム)
*上記をミキサーにかけます。ハチミツと牛乳の組み合わせは、トリプトファンを体内に吸収しやすくしてくれるので、安眠効果があります。また、不眠解消へと導く、カルシウム、ビタミンB6、マグネシウム、食物繊維を効果的に摂取できます^^

カルシウムが体内で合成されるには、ビタミンDやマグネシウムが必要です。ビタミンDは、太陽にあたる事で体内でも合成されます。全く太陽に当たらないよりも、適度であれば、太陽にあたる方が体内でビタミンDが合成され、カルシウムの吸収率がアップします。

白人とは違い、心配される皮膚癌も日本では発生率がとても低いので、過度に神経質になる必要はないという見解です。紫外線の吸収は、肌の違いからくるものです。

日本人の肌は紫外線の害を受けにくいので、それほど心配しなくても大丈夫なようですね^^体が焦げる?ほど・・真っ黒け?状態?になるのは、問題アリ!だとは思いますが(大汗)

何でも、ほどほどにしとけば、大丈夫なのです●^^●

スポンサードリンク



一言メモ
睡眠は、神経とホルモンの働きによって調節されているので、栄養バランスの良い食事を心がける事も大切です。難しく考えないで、取りあえず、冷蔵庫にある野菜を使って、具沢山のスープにしてみましょう。

不眠症に効果的な、カルシウムの多く含む牛乳で、シチューにしたり、コンソメ風味のミルクスープにしても良いですね^^

残り物とは言え、野菜から、ビタミン類や食物繊維を摂取できますからね。オヤツにピスタチオや落花生からでも、ビタミンB6を摂る手助けになります^^でも、食べ過ぎには注意して下さいね^^

ナッツ類は、日本産のものを選びましょう。外国産のものは、発癌性のあるカビがついているものも意外と多く含まれているからです。

あとは、就寝前に、牛乳を飲むと安眠効果があると言われていますね。

バナナを輪切りにし、レモン汁をかけて凍らせた物もGOODです。レモンで酸味がつくので、食べる時にハチミツをかけてデザート感覚で食べるのも良いですね^^

スポンサードリンク



メール
プライバシーポリシー
healthy beauty
Copyright (C)   All Rights Reserved
健康応援.com 心も体も元気丸で行こう