高脂血症に効果のある食材          

健康応援・COM  心も体も、元気丸で行こう!
HOME >> 高脂血症に効く食材
  メニュー

高脂血症に効く食べ物

高脂血症は、ただ単に脂っぽいものの食べ過ぎ??だけではないようです。例えば、甘~い食べ物のなど?も食べ過ぎてしまうと、恐ろしい事にコレステロールが増えてします(@Σ@;)

あと、ストレスもダメ??(((((((((ヘ( ̄ω ̄|||)ヘぎくッ!

どんなに食事に気をつけていても、ストレスが多くては、コレステロールが上がる引き金になるようなのです・・・(汗)

ストレスに限っては、万病の元、サッサと嫌な事は忘れるに限る!そうだそうだ忘れてやるのさ!息が詰まりそうになったら、取りあえず、腹で大きく深呼吸でもしときましょう(*^U^*)

これだけでも、全身に酸素が行きわたり、気分がスッキリします。あとは、食事ですね○^^○

高脂血症に効果のある食べ物

には、かつお、ブリ、いわし、さば、大豆や大豆製品、海藻類、じゃがいも、しいたけ、ブロッコリー、タケノコ、麦、玄米、発芽玄米、胚芽米などがあります。

高脂血症(脂質異常症)とは、血液中の脂質であるLDL、HDL、トリグリセリド(中性脂肪)などの数値が異常を示している事を意味しています。

注意すべき点は、高脂血症から動脈硬化に進行すると、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などの引き金にもなる点です。

スポンサードリンク



高脂血症で肥満傾向のある方は、他の病気のリスクも高めるので、肥満を解消していく必要があります。全体のエネルギー量を制限し、運動などで体も動かしましょう。

血液中の脂質異常に加え、血糖値の上昇や血圧の上昇が加わると動脈硬化疾患の危険性を、さらに増してしまうからです。

上記のような、合併症のリスクを高める複合型症候群の事をメタボリック症候群(代謝異常症候群)と呼ばれています。

とは言え、血液検査で偶然分かる程度で、自覚症状がないのも欠点ですが、そのまま放置してしまう事で、動脈硬化、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、眼底障害や腎臓障害などを、合併しやすくなります。

高脂血症の原因は、遺伝的要素や肥満、食べ過ぎ、運動不足、長きに渡っての飲酒などが上げられます。

また、糖尿病疾患のある人、腎臓病、甲状腺機能低下症の人が、合併症として発症するなどです。そして女性の方は、更年期になると、コレステロール値が上がりやすくなるので注意しましょう。

海藻類
海藻類は、カロリーがないので、とてもヘルシーですね^^そして魅力的なのが、体に有害なものを一緒に、からめとってウンチと一緒にだしてくれる、食物繊維を沢山含んでいます。また、脂肪の蓄積を防ぎ、癌予防にも最適です。その中でも、ひじきが、ヒジキがダントツでトップです。

じゃがいも
じゃがいもに含まれる食物繊維のペクチンが、余分なコレステロールを排出する作用があります。

じゃがいもには、ウイルスの活動を抑える働きもあり、じゃがいもは加熱しても、あまりビタミンCが減りません。

ビタミンやカリウムの含有量多く、余分な塩分を外に出す働きもあります。風邪をひいた時に消耗される、ビタミン補給食としても優れています。

ブロッコリー
ブロッコリーに含まれる豊富な食物繊維は、体内の余分なコレステロールや中性脂肪を体外に排出し、便通も良くなります。

塩分を外に排出する、カリウムは高血圧防止にもなります。また、LDLコレステロールの酸化変性を防ぐ、βカロテンやビタミンCも豊富も豊富に含まれ、活性酸素を除去する働きのある、抗酸化作用もあります。

竹の子
竹の子に含まれる、豊富な食物繊維は、高脂血症などの脂質異常症や大腸癌にも有効です。栄養面でも優れ、コレステロールが気になる方には、お勧めの食材です。

一言メモ
高脂血症に効く食材は、上記のように食物繊維が豊富な点も特徴です。高脂血症の食事の注意点は、乳製品や卵は食べ過ぎないように適量を守り、肉類は、脂身の少ない部分を選ぶようにします。

そして、①野菜②キノコ類③海藻類毎日欠かさず摂るのもポイントです!

甘い食べ物は、食べても良いですが、控えめにしましょう。


スポンサードリンク



メール
プライバシーポリシー
healthy beauty
Copyright (C)   All Rights Reserved
健康応援.com 心も体も元気丸で行こう