風邪に効果のある食材          

健康応援・COM  心も体も、元気丸で行こう!
HOME >> 風邪に効く食材
  メニュー

風邪に効く食べ物

空気が乾燥してくると、肺にも負担がかかってきます^^;部屋の中は、乾燥を防ぐために、しっかり加湿し、同時に菌の繁殖も防ぎましょう。

風邪に効果的な食材・・・

には、かんきつ類(みかん、きんかん、れもん、グレープフルーツ)、じゃがいも、ねぎ、にら、にんにく、しょうが、たまご、クズ、緑黄色野菜(ブロッコリー、人参、ピーマン、カボチャなど)、レバー、うなぎ、などがあります。

風邪をひくを、ビタミンを多く消耗します。また、ビタミン類は、咽喉や鼻の粘膜を、細菌やウイルスから守る働きもあり、風邪予防にもなります。

普段から積極的に、風邪に効く食材!を摂取する事で、風邪ウイルスから守ってくれます。

スポンサードリンク



かんきつ類緑黄色野菜
かんきつ類は、ビタミンCやビタミンAなどが、たっぷり!と含まれています●^^●ミカンやキンカン、グレープフルーツなど、そのままでも食べられるの美味しい果物もいっぱいありますからね^^

このように加熱する必要のない食べ物は、栄養素がそのまま摂取する事ができますのでお勧めです。

熱が出ている時などは、食欲もなくなりますが,、水分補給はしっかりとする必要があります。このような咽喉越しの良いフルーツ系も、立派な水分補給になります^^

普段から、ビタミン類をマメに摂取!する事で、いざ風邪のウイルスが侵入してきても、細菌やウイルスから咽喉や鼻を守ってくれます。

とは言え、どれだけ気をつけていても、風邪を引いてしまう時も当然ありますが、そんな風邪の引き始めにも、ぜひビタミン類の摂取を心がけましょう^^

風邪の引き始めでも、ビタミン類はとても効果的なのです。風邪は流行する時期には、必ずと言って良いくらい、スーパーには、ミカンがならびますからね^^

せっかくなので、ミカンはいかがでしょうか?(笑)食欲が落ちてしまうことも多いので、臨機応変に市販されているビタミン系飲料を摂りいれてもOKですね^^

また、ピーマンやブロッコリーなどの緑黄色野菜は、感染症の予防にもなり、風邪の回復も早めてくれる働きがあります。お粥に入れたりすると、食べやすくなりますし、栄養補給にもむいています^^

緑黄食野菜は、βカロテンの含有量が飛びぬけて多いのも特徴です。

βカロテンは、ビタミンAになるのですが、このビタミンAが不足してしまうと、粘膜が乾燥したり、再生不良の引き金になります。すると、風邪もひきやすくなってしまいます。

風邪などの、ウイルスに負けない強い体にするためにも、普段から、しっかり摂る事が、風邪予防にもつながります。

レバー
細菌やウイルスなどが、万が一、体に入ってきたとしても、人は生まれ持って兼ね備えている、自己免疫力があります。免役パワーで、これらの有害物質を何とか排除しよう働きます。

しかし、その時に、タンパク質を始め、ビタミンB1、B2、ミネラル類が大量に消耗してしまう事になります。

そこで、お勧めなのがレバーです。レバーには、これらの栄養素が大量に含まれているからです。粘膜を保護しながら、傷んだ粘膜の再生に必要となる、Bカロテンがとても豊富に含まれているからです。

しょうが
あの独特な、しょうがの辛み成分は、発汗作用もあり、呼吸中枢や血管連動中枢なども、活性化させる働きもあるので、体も温まりますし、合わせて新陳代謝も活発になります。

家では、風邪をひいた時には、お湯に生姜汁、はちみつ、レモン汁を入れて飲みますが、とても効果があります。

生姜は、胃液の分泌を高め、消化吸収を助ける健胃作用もあり、疲労回復や、風邪のひき始めにも効果的です。

ジンジャーティーなども、良くスーパーで見かけるようになりました。しょうがは、風邪以外にも効きますので、普段から積極的に摂取するだけでも、さまざまな病気の予防につながりますね^^

ねぎニラにんにく
風邪をひいた時の、最強コンビです●^^●これらの独特な辛み成分は、殺菌効果が高いうえに、血液の流れもスムーズにしてくれます。またニンニクと言えば、スタミナ抜群!疲れたからだには、持って来い!!の食べ物です。匂いが嫌?なんて人もいるかもしれませんが、疲れを取り風邪で消耗した体回復にはお勧めです。

そんなわけで、風邪で弱った体に、とても有効に働き、体もあたたまります。これらの野菜を摂る事で、体に入ってきた風邪等のウイルスを退治する、強い味方になってくれます^^

じゃがいも
風邪のひき始めにも、お勧めです。じゃがいもには、ウイルスの活動を抑える働きもあり、じゃがいもは加熱しても、あまりビタミンCが減りません。

風邪を引くと消耗されやすくなる、ビタミン補給にも、じゃがいもは向いています。

クズ
風邪の初期に、持って来いのクズ湯!クズの根には、発汗作用があり体も温まります。クズの根は葛根とも言われ、風邪薬にも使われていますね。

うなぎ
栄養満点の栄養食で、風邪予防にもなります。タンパク質を始め、カルシウム、鉄、βカロテン、ビタミン類も豊富に含まれています。



スポンサードリンク



たまご
たまごは、風邪をひいた時にも強い味方となってくれます。粘膜の再生不良や乾燥を防ぐ、Bカロテンを始め、良質なタンパク質、鉄、ビタミンB1なども豊富に含まれています。

風邪をひいて、熱も出ると体はどんどん消耗してしまうので、タマゴの栄養成分が、風邪に有効に働いてくれます。

そこでお勧めなのは、たまご酒です!アルコールで血管が広がるので、血液循環も良くなり発汗作用もあり、体を温めながら栄養補給もできる、優れ物です。
卵酒の作り方
日本酒を煮立て、溶き卵に砂糖を混ぜたものを手早く混ぜて出来上がりです。ショウガを入れると、さらに暖まり、風邪に効きます。

 風邪にお勧めのジュース
毎年、寒くなってくると、私達を悩ますのが風邪ですよね^^;そんな風邪に負けないためにも、この時期に強い味方となってくれるジュースを作って飲みましょう^^
例えば栄養価の高い干し柿を使います^^食物繊維やミネラルも豊富で、何より注目したいのは、柿は干す事で風邪に有効なβカロチンが増えるからです。

例えば、応用として風邪に有効な生姜汁干し柿を組み合わせます。

私が作る生姜汁は、生姜やハチミツだけでなくレモンやミカンなどの柑橘類も入れます。つまり、ここに干し柿に入れちゃうのです●^^●
干し柿に足りないビタミンC は、柑橘類を入れる事で補えますし、栄養バランスも良くなります。

作り方
まず、コップ半分くらいの水に、すりおろし生姜をハチミツ、レモン(お好きな柑橘類)適量と、干し柿を1~2ヶ入れてミキサーをかければ、出来上がりです。さらに、好みで温めて飲む事で体もポカポカになって良いですね。^^

すべての材料を混ぜ、ミキサーをかけるだけですので、ぜひお試し下さい^^

しつこい風邪は、サッサと吹き飛ばしちゃいましょう~!

一言メモ
風邪を予防するには、充分な睡眠をとる事も大切です。PM10:00~AM2:00の時間を挟んで、眠りに就く事ができれば本当は一番良いのですが・・・

それは、なかなか難しいぃわ、m(__)mなんて方も、きっといますよね。とは言え、どんなに遅くても、できれば日付が変わるまでには、寝るようにしましょう^^

後は、手洗いうがいを徹底し、外からバイ菌を持ち込まない事も大切ですね。

そして、普段から上記のような、風邪に効く食べ物!を積極的に食べて、強力な風邪予防をしましょう^^

肺炎にも注意しよう!
肺炎予防に効く食べ物


スポンサードリンク




メール
プライバシーポリシー
healthy beauty
Copyright (C)   All Rights Reserved
健康応援.com 心も体も元気丸で行こう